スティーブンベラルディ ネイティブイングリッシュ

サイトマップ

英語を勉強したいなら難しい勉強をしてはいけません。

「英会話スクール」とか「英会話教材」と名のつくものに取り

組む人は多いですが、本当に話せるようになるのはごく少数です。

わざと話せないような勉強をしているのではないかと思うほどです。

ちまたで流行っている勉強法を見てみると、ただCDを聞くだけとか、

ひたすら音読しろ、だとか、かたよった方法ばっかり。

しかし、英語教育の資格を持つネイティブの目から見ても、それで話

せるはずがない・・・。

なぜなら、英語を話すのに大事な要素が欠けているからです。





難しい単語も使わなければ、複雑な構文も必要ないのです。

「最初から難しい単語を駆使して話せないと嫌だ」

という変なこだわりがある人に限って挫折することが多いですし、

挫折をしたら当然ながら英語は話せるようになりません。


簡単なことから始めた人に追い抜かれるのがオチです。

だから、まずは、簡単なことから話す

そうして話せるようになってから、だんだん難しい表現も覚えていく

この順番で身につけるのが「英語を話す」という意味においては、

一番効率が良いのです。

「スティーブンベラルディ「英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】」」について

なぜ簡単な勉強の方が短期間で話せるようになるのか?